ツーショットダイヤルやテレクラで援助交際

ツーショットダイヤルやテレクラを利用すると必ず援助交際の希望者がいます。むしろ電話交渉の方が早いから、ツーショットをわざと利用しているのかもしれません。セックス目的の中年男性はお金を持っています。お金さえもらえればいい女の子が電話番号にコールしています。後はチャットアプリを交換したらすぐにつながります。援助交際と一口で言いましても、形態はさまざま。援助交際といえばイコール女子高生のイメージが強かったですが、今は20代の女の子や女子中学生、果ては女子小学生までもが援助交際に走っていると聞きます。テレクラなどで簡単にアポが取れてしまうので、一緒に食事をするだけでお金が貰えるというかわいらしいものから、ウリと呼ばれる身体の関係を結ぶものまで、男性側のリクエストと女性側の条件が合致すれば、日常的に行われているようです。初めはデートするだけで簡単にお金が稼げてしまうので、どんどん感覚が麻痺していき、最後にはお金欲しさにウリをしてしまうありがちなパターンで墜ちていく女の子が多いようです。お金>セックス。思考回路がそのように変わっていくのでしょうか。